寝ている間に視力矯正 特殊コンタクト治療の注意点

寝ている間に視力矯正 特殊コンタクト治療の注意点

最近、近視や乱視の人が就寝中に特殊なハードコンタクトレンズを装用して、視力を矯正する「オルソケラトロジー」というものがあるのをご存じですか?最初に聞いた時はスポーツ選手等のはとても良いなぁと思いました。
オルソケラトロジー(オルソ)は専用のハードコンタクトレンズを着け、角膜の形を変えてピントが合いやすいようにするのですが、
視力を矯正する効果は一時的です。矯正した角膜は放っておくと2週間ほどで元の形に戻ってしまうので視力を維持するためには原則として毎日、近視の程度が軽い人でも1日置きにレンズを装用する必要があるようです。
子供にも効果があるとの事で子供の使用も認められているようですが、レンズの扱いには注意してほしいとの事です!!
寝ている間に視力矯正 特殊コンタクト治療の注意点

旅トラベルはあなただけの旅のプランをお創りします。

旅トラベル