錦織、逆転勝ちで初のベスト8!日本男子で修造以来23年ぶりの快挙/ウィンブルドン

ウィンブルドン/男子シングルス4回戦で錦織圭がエルネスツ・ガルビスに逆転勝ち
ベスト8です!!
日本男子では95年の松岡修造以来23年ぶりだそうです!!
3時間半に迫る激闘第1セットを4―6・2セット7-6・3セット7-6・4セット6-1
第1セット、錦織は第5ゲームで先にブレークを許すと、その後も主導権を握れず、このセットを落とした。第2セット開始前にはメディカルタイムアウトを取り、右肘の治療を受けた。サービスキープの展開が続き、タイブレークに突入。錦織は1-1から4連続ポイントで流れをつかみ、このセットを奪った。第3セットもタイブレークに突入。錦織が5-2としたところで、ガルビスが転倒。左膝を治療するためいったんコートを離れ試合が中断した。再開後ももつれる展開となったが、錦織が4度目のセットポイントで12-10とした。第4セットは第2ゲームでこの試合、初めてブレークを奪うと、戦意を失った相手を一気に突き放した。準々決勝では、第12シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と世界ランク40位のK・カチャノフ(ロシア)の勝者と対戦するようです。
この調子でベスト4入りもしてほしいです。がんばれ錦織!!
錦織、逆転勝ちで初のベスト8!日本男子で修造以来23年ぶりの快挙/ウィンブルドン

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ