千利休が建てた国宝の茶室にヒビ

千利休が作った現存する唯一の茶室とされる国宝「待庵(たいあん)」の壁に亀裂が入りました。大阪北部地震の影響で他の文化財にも被害が出ているようですね。

 

「待庵」はJR山崎駅前の妙喜庵内にあります。見学には往復ハガキで申し込み、高校生以下は不可。時間も午前中のみと元々すぐに見学ができるところではありませんでしたが、徒歩5分ほどの距離にある大山崎町歴史資料館で複製を見ることができます。資料館は阪急大山崎駅が最寄。2つの駅間は約250mですのでどちらでも利用可能です。

 

JR山崎駅の駅舎は京都府乙訓郡、敷地の一部は大阪府三島郡。ホーム上に府境を示す看板があります。ウイスキー「山崎」を生産しているサントリー山崎蒸溜所に隣接しています。

国宝茶室の壁など破損 京都、千手観音像も被害
JR山崎駅

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ