上賀茂神社

賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)は京都最古の歴史を有する一社であり、かつてこの地を支配していた古代氏族「賀茂氏」の氏神を祀る神社として、賀茂御祖神社(下鴨神社)とともに賀茂神社(賀茂社)と総称される。賀茂社は奈良時代には既に強大な勢力を誇り、平安遷都後は皇城の鎮護社として、京都という都市の形成に深く関わってきた。賀茂神社両社の祭事である賀茂祭(通称 葵祭)で有名である。また、社報「上賀茂」が年2回発行されている。上賀茂神社(かみがもじんじゃ)は通称。(wikipediaより)

上賀茂神社

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ