そのうっかりが食中毒につながる!

お買い物の動線にも気をつけて肉や魚なと、いたみやすいものはできるだけ最後に買うように!
車内の温度の高さにも注意、「最高気温が23℃と比較的過ごし易い1日でも、車内温度は50℃近くまで上昇するので、車内に長時間置かない。
保冷剤や氷などを使い保冷バックも活用するとよい!!
加熱済みの食品でも危ない!調理面では、食中毒を防ぐためにもしっかり加熱することがポイントですが、中には「熱に強い殻(芽胞)を作る」という特徴を持ったウェルシュ菌やセレウス菌などがある様なので気をつけて!!
食中毒を防ぐ6つのポイント
(1)買い物(2)家庭での保存(3)下準備(4)調理(5)食事(6)残った食品
この事には注意してくださいね!
そして
おう吐や下痢の症状は、原因物質を排除しようという体の防御反応です。医師の診断を受けずに、市販の下痢止めなどの薬をむやみに服用しないようにし、早めに医師の診断を受けましょうね
そのうっかりが食中毒につながる!

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ