Dec 3, 2017

自分しか愛せない…もしかしたら心の病気かも

ただのワガママでは済まされない、自己中心主義と関係のある心の病気。成長して大人になったあともまだ続いている「多動症」と、自己中心主義が少し行き過ぎた「誇大自己のパーソナリティ障害」の2つがあります。
誇大自己が進行……パーソナリティ障害の可能性
自己中心的な傾向が進むと、次第に、他人を尊敬できなくなり、自分のみ大切にするようになります。自分には能力があり、何でもできる、こうした前向きな態度は、仕事や勉強においてプラスにも働きますが、自己の能力を過信するようになったら、周囲との関係が悪くなってしまい、日常生活にさまざまな支障が出てくると思います。ナルシスト的傾向が強くなった場合は、自己愛性パーソナリティ障害の可能性があります。 自己愛性パーソナリティ障害の原因の一つは、親のしつけの問題があるようです!

自分しか愛せない…もしかしたら心の病気かも
品質最優先翻訳翻訳会社ERF

品質最優先翻訳ERF 初めてのご依頼品質最優先翻訳ERF


Posted in ブログComments Closed 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。