シラバス翻訳 少ない費用で翻訳する方法

海外留学や海外の大学との単位交換のためのシラバス翻訳は、原稿分量が多いため翻訳作業に高額な費用が掛かります。対象科目のシラバスを全て翻訳すると数十万円となるのが普通です。そこでネットの自動翻訳を使って自分で翻訳しようとして誤訳だらけの訳文を見て、後悔するようです。

翻訳会社に依頼する前に、以下の点を確認してください。

[1]シラバスの全科目の英文化が必要か?  単位交換の場合には全教科ではないはずですよね。

[2]テーマ、科目のねらい、授業内容、目標などは必ず必要ですが、授業の流れ、関連科目などは英文化が必要ない場合があります。この点は、確認されましたでしょうか。

[3]全体の費用を抑えるために、科目コードなどの翻訳せずにただ入力するだけの情報につき自分で入力する。

syllabus

 

以上を確認の上、翻訳会社に依頼してください。原稿分量の減少などで費用は確実に下がるはずです。

シラバス翻訳 少ない費用で翻訳する方法翻訳会社ERF

品質最優先翻訳 シラバス翻訳翻訳会社ERF