診断書翻訳

海外旅行先での病気 大変ですよ。

海外旅行先で病気になって病院にかかることがある。
旅行先の国で保険がきかずに実費を負担して、日本に戻ってから保険の請求をするケースは多いようです。救急車で運ばれて100万円くらい払ったという例も見かけますよ。

保険請求に必要な診断書を和訳してくれと翻訳会社に持ち込むのだが、どれが診断書なのかがわからないので、病院でもらったすべての書類、領収書から病院の説明書まで数十ページ持ち込んで翻訳してほしいという。当然、全部を翻訳すると高額になる。

最近は、医師が診断内容を手書きせずにパソコンでタイプして打ち出すようになってきたようで、手書きならわかるのだが、どこが診断内容なのか処方内容なのか外国語なのでわからない。

dreamstimeweb_443356病名と処方内容そして支払った額がわかれば保険は出るはずだから、翻訳会社に相談してみてください。10枚の書類の翻訳が1枚だけで良かった。なんてことが多いですよ。

品質最優先翻訳 カルテ翻訳翻訳会社ERF