生保や銀行で急速に普及する事務作業「ロボット」 保守怠ると〝野生化〟の恐れも

ロボット導入のメリットは、ロボットなのでミスが発生しにくく、従業員のような労務管理上の制約がなく、夜間や休日も稼働できることが挙げられ、人手不足の解決策になります。事務仕事はパソコンやコンピューターネットワークのサーバー上のロボット(ソフトウエア)に任せ、生まれた余剰人材を別の分野に注力させることもできるといいます。しかし、ロボットが増えると、どうしても管理が煩雑になりやすい。担当者が異動するなどして保守を怠ると、誰の管理下にもない、何の作業をしているのか実態が分からない「野良ロボット」がはびこる可能性があるようです。

生保や銀行で急速に普及する事務作業「ロボット」 保守怠ると〝野生化〟の恐れも専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ