コーヒー生豆に含まれるクロロゲン酸 高齢者の認知機能改善

翻訳 イーアールエフ

山形県立米沢栄養大の加藤守匡(もりまさ)准教授(44)は15日、コーヒーの生豆などに含まれるクロロゲン酸に、高齢者の認知機能を改善する効果があることを研究で実証したと明らかにしました。米沢市の65歳以上の男女計8人にクロロゲン酸330ミリグラム入りの試験飲料100ミリリットルを毎日就寝前に摂取してもらい、その前後の認知機能テストで効果を調べた結果、視覚運動機能や注意機能、記憶能力など計15項目をパソコンでテストしたところ、最高で平均20%の改善が示されたようです。「クロロゲン酸の効果が実証されたことで、今後は運動と栄養の側面から認知症予防への相乗効果の具体策を考えていきたい」としているようです。
期待したいですね!!

コーヒー生豆に含まれるクロロゲン酸 高齢者の認知機能改善

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ