通訳

満足・納得の通訳サービス

通訳業務の成功の鍵は、“打ち合わせ”

ERF通訳サービス通訳業務を社外に委託する場合の事前打合せに十分な時間をかけておられますか?

通訳業務では、事前打合せの段階での情報収集が通訳者 にとって最も重要な準備となります。

多忙なお客さまとしては、事前の打合せに多くの時間がかけられないのも当然のことです。 そこでERFは、ひとつひとつの業務依頼につき背景知識調査から始めて、お客さまからのヒアリングを柱とする万全の事前準備を行ないます。勿論、この準備は ERFが行なうものでお客さまの負担(費用・時間ともに)にはなりません。


通訳ガイド(観光通訳)

国家資格の通訳案内士が対応するガイド業務を提供します。プロ資格で保証された質の高いサービスに満足していただきます。


通訳の品質保証

事前に資料を読み込む、お客さまから通訳内容の聞き取りを丁寧に行うなどして本番で質の高い通訳サービスをご提供するよう努力します。
通訳コーディネータの誠心誠意の活動で、お客様に満足して頂きます。


秘密保持

出来るだけ多くの事前準備用資料を頂くため、秘密保持契約の締結をお勧めします。契約案(PDFファイル)に署名して

NDA

FAXにて返送して頂きます。通訳者個人の技量・意欲のみに頼らない「仕組み」としての通訳品質保証を提供します。ツ黴€


通訳料金プラン

料金は、通訳形式(同時か逐次か)、通訳内容(専門性のちがい)、通訳対象人数(講演会、個人)、休憩(業務連続時間)などにより大きく変化します。しっかりした打ち合わせを通じて、お客さまが満足納得できる料金プランを提案させて頂きます。


通訳料金表

クラス1日料金半日料金延長料金
Aクラス60,000~80,00030,000~40,00010,000/1時間
Bクラス40,000~60,00020,000~30,0008,000/1時間
Cクラス30,000~40,00015,000~20,0006,000/1時間
観光通訳20,000~30,00010,000~15,0004,000/1時間
(単位:円)

料金体系について

1日料金:集合時間から解散時間までの拘束時間が3時間以上8時間以内の場合の料金

半日料金:集合時間から解散時間までの拘束時間が3時間以内の場合の料金

延長料金:集合時間から解散時間までの拘束時間が8時間を超える場合の時間当り料金

いずれの場合も通訳者1名あたりの料金です。


クラスについて

●Aクラス:専門性の高い同時通訳(会議・講演・セミナーなど)

●Bクラス:一般的な内容の同時・逐次通訳(会議・講演・セミナーなど)

●Cクラス:アテンドなど一般的内容の通訳

●観光通訳:観光通訳ガイド


<その他>

□交通費:実費請求させていただきます。

□移動拘束費(東京23区外への移動):移動時間を拘束時間に算入します。

(移動により業務前日または翌日を拘束する場合は1日料金の50%を申し受けます。

□キャンセル料:業務日の14~8日前は見積り額の20%, 7~2日前50%、前日及び当日は100%