旅トラベル「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群のご紹介


「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群のご紹介。

バジェット翻訳
2017年世界文化遺産として登録された宗像大社は、沖ノ島沖津宮、大島中津宮、本土辺津宮の、祭神三女伸をまつる日本でも有数の古い歴史を持つ神社です。訪れた方々には、4世紀から9世紀の東アジアにおいて、海を越えて活発な交流を行った宗像の歴史や文化の名残を、数々の国宝の神宝類から楽しんでいただけます。

旅トラベルはあなただけの旅のプランをお創りします。

旅トラベル