日別アーカイブ: 2018年7月5日

なぜアナゴはウナギの代わりにならないのか、その違いは?

鰻と言えば、『土用の丑の日』今年は7月20日と8月1日の2日ですが、ウナギと似た食品として真っ先に思い浮かべるのは穴子(アナゴ)という人も多いのではないでしょうか。味は明らかにウナギと違いますが、見た目はよく似ています。それに、ウナギに負けず劣らずおいしいです。しかし、最大の違いは、その栄養分と味です。ウナギはアナゴの約2倍の脂質を有しているため、ウナギの方が高カロリーで“こってり”とした味がします。一方、アナゴは低カロリーで“さっぱり”とした味です栄養分では、ウナギはアナゴの約5倍にも上るレチノール(ビタミンA)を含み、ビタミンB1、B2、D、E、カルシウムなどもウナギの方が断然多いことが分かっています。
やはり、夏バテ予防にはうなぎの方が良さそうですね!!

なぜアナゴはウナギの代わりにならないのか、その違いは?
専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ

処方される薬は「薬局の場所、時間、曜日」などで値段が変わる。損をしない3つのポイント処方される薬は「薬局の場所、時間、曜日」などで値段が変わる。損をしない3つのポイント

処方される薬は「薬局の場所、時間、曜日」などで値段が変わる??そんな事あるんですか??
何処に行っても同じだと思っている人のほうが多いとおもいます。
しかし薬局の形態には、
・病院やクリニックなど医療機関の前にある「門前薬局」
・病院の敷地内にある「門内薬局」
・街中にある「小さな薬局」
・一般用医薬品の販売と調剤業務をかねた「ドラッグストア」
等があり調剤報酬が違うようです。(3割自己負担の場合)・ 街中の薬局… 120円・ 門前薬局… 50円~80円・ 門内薬局… 30円
金額の差はこれだけではないようですが、薬局選びもお薬代の節約には大切ですね!

処方される薬は「薬局の場所、時間、曜日」などで値段が変わる。損をしない3つのポイント
専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ

気分が沈んでいるときに食べるべき物

気持ちが沈んでいると食欲もわかず、それでも気分を上げるためには、無理をしてでも何か食べた方がよいのか、また、眠気覚ましのコーヒーのように、沈んだ気分を上げてくれる食べ物はないかと考える方もいるようですが残念ながら、抑うつ気分をすぐに解消してくれるような食材は特にないそうです!
うつ病予防のためには「ビタミンB群」や「葉酸」「ビタミンD」を摂ることやアミノ酸のトリプトファンを摂ることも薦められています。
緑茶をよく飲んでいる人にはうつ病患者が少なかったという報告もあるようです。
疲れたときには緑茶を選んでみるのも良いかもしれません。、
大声で歌ったりスポーツをしたりするなど、自分が楽しめるストレス解消法を見つけたり、朝日をあびて体内リズムを整えるのもよさそうですよ!!

気分が沈んでいるときに食べるべき物
専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ

大坂なおみ2年連続3回戦進出/ウィンブルドン詳細

「ウィンブルドン」の4日目、女子シングルス2回戦で、第18シードの大坂なおみは2年連続3回戦進出を決めました。
3回戦では元世界ランク1位で第11シードのアンゲリク・ケルバー(30=ドイツ)と対戦する予定です。
この調子で3回戦も勝利してほしいですね!!
頑張れ!!なおみ!!
大坂なおみ2年連続3回戦進出/ウィンブルドン詳細
専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ