日別アーカイブ: 2018年4月7日

アルツハイマー病、治療薬は3年以内、ワクチンは10年以内に実用化の見込み

アルツハイマー病を治療する薬は今のところ存在しない。しかしまもなくこれが変わるかもしれない「人生を変える」薬が臨床試験最終段階に!!アルツハイマー病の症状を抑える薬は存在するが、病気そのものを治療する薬は今のところ存在しない。
■ ワクチンでアルツハイマー病の70%が予防できる可能性
■ 患者数増加の一途をたどる現状に希望か
アルツハイマーは治らないと思っていましたが・・・もしこの治療薬が出きれば、希望が持てます。早く実用化してもらいたいです。

アルツハイマー病、治療薬は3年以内、ワクチンは10年以内に実用化の見込み

品質最優先翻訳

札幌や稚内で黄砂を観測 国内では今年初めて

28日夕方、札幌や稚内など北海道で、今年初めての黄砂が観測されました。
全国の気象台等では、空中に浮遊した黄砂で大気が混濁した状態を観測者が目視で確認できた時に“黄砂”として観測しているとの事です。
黄砂アレルギーのある人は、対策が必要ですね!!

札幌や稚内で黄砂を観測 国内では今年初めて

品質最優先翻訳翻訳会社イーアールエフ

家族と良い関係を築くための2つの視点

「家庭や家族はこうあるべき」という固定観念にとらわれていると、家族と過ごす時間は次第に義務化、形骸化していきます。
「べき思考」にとらわれず、幸せな家族になるための2つの視点とは??
1. お互いの「個」の世界には、むやみに踏み込まない
2.「個」の世界の感動を語り合えるのが、居心地のよい家族
なんとなく分かりますね!!家族といえども個人の集まりですからね!!

家族と良い関係を築くための2つの視点

品質最優先翻訳翻訳会社イーアールエフ

ご飯を食べるだけでスギ花粉症を治せる-。「スギ花粉症緩和米(花粉米)」

ご飯を食べるだけでスギ花粉症を治せる。こんな事が実現出来たら、なんていいでしょう!!
「スギ花粉症緩和米(花粉米)」「スギ花粉ポリペプチド含有米」はコシヒカリ、「スギ花粉ペプチド含有米」はキタアケ・日本晴の遺伝子を組み換えることで誕生しました。元の品種と栄養分の組成は変わらないので、風味や味はほぼ同じだといいます。すでに動物を用いた安全性実験で厳格な基準をクリアしています。スギ花粉症に対しての「経口免疫療法」の試みも、これまでにいろいろと行われてきましたが、、実用化するには至らなかったといいます。医薬品として実用化されるためには、治験から承認申請までに少なくとも5~6年はかかるようです。スギ花粉米が市販されるまでの道のりはまだまだ長いようです。しかしスギ花粉米の商品化が実現すれば、花粉症で悩む人たちが殺到することは間違いないでしょう!!早く実現してほしいですね!!

ご飯を食べるだけでスギ花粉症を治せる-。「スギ花粉症緩和米(花粉米)」

品質最優先翻訳翻訳会社イーアールエフ

レモンで健康に 生活習慣病予防に効果期待

ビタミンCが豊富なレモン。近年の研究では、高血圧や肥満、骨粗鬆(こつそしょう)症の改善にも役立つ可能性があることが分かり、美容効果にとどまらず、生活習慣病を予防する健康食材としても注目が高まっています。・疲労感を解消・高血圧や肥満を抑制・高血圧や肥満を抑制の効果もあるようです。お料理にも積極的に取り入れてビタミンCを沢山とるようにしましょう!!

レモンで健康に 生活習慣病予防に効果期待

専門に強い翻訳

人に好かれるための7つの方法

人に好かれるための7つの方法。

これは。一見目には見えない社交票を獲得する方法です。
1. まず自分自身を好きになる 2. 自分のことばかり話さない 3. 他人の生活にも良い意味で興味をもつ 4. なにげなく親切に振る舞う 5. 先入観で決めつけることなく人の話を聞く 6. 褒め言葉は大げさなぐらいにする 7. 言外のコミュニケーションをマスターする
これが。すべての人に有効かどうかは保証はしませんが、本当に望んでいることが社会生活の輪を広げることだとしたら、その点に関してはほぼ間違いなく効果があるとの事です。他人に対してベストな自分を見せることはできますが、常にありのままの自分と自己価値を保ちましょうね。

人に好かれるための7つの方法

品質最優先翻訳

疲れやすい、寝起きが悪い…不調の原因はグルテンかも。何気なく食べている食材に潜むリスク

片頭痛や便秘、下痢、肌のトラブル……。 病気ではないけれど、なんとなく不調、を抱えている人も多いと思います。その不調は食べ物を変えると、解消するかもしれません。健康志向が高い人に広まったグルテンフリー。グルテンとは小麦粉や大麦、ライ麦などの穀物に含まれるたんぱく質のこと。グルテンフリーとはこれらを食べずに、米やそば、肉、魚、野菜、果物を中心にした食生活を送ることです。グルテンは免疫力や栄養吸収に関わる小腸を傷つけて、不調の元になる炎症を起こしていると言われます。グルテンはタバコのニコチンやコーヒーのカフェインと同様、依存性もありょうです。もし体調不良と思った人はグルテンフリーを試してみてはいかがでしょうか??

疲れやすい、寝起きが悪い…不調の原因はグルテンかも。何気なく食べている食材に潜むリスク

品質最優先翻訳翻訳会社イーアールエフ

緑内障、症状が出た時には視神経の半分死滅 自覚症状前の早期発見が鍵

緑内障は、さまざまな原因で視神経が障害を受け視野が狭くなる病気で、失明に至ることもあるといいます。
緑内障は20人に1人の病気です。わが国の視覚障害の原因の第1位を占める。目の病気では白内障と緑内障がよく知られているが、二つの病気は決定的な違いがあります。「白内障は手術をすれば視力が元に戻るが、緑内障は手術をしても欠損した視野は戻らない」。しかも、「緑内障は非常に慢性的に進む病気であるため、自覚症状がなかなか出ないことが問題だ」という事です。完治が期待できない緑内障の対策は、一にも二にも早期発見と早期治療によって病気の進行を止める事です。「眼圧と眼底を対象にした二つの検査を1年に1回、定期的に受けてほしいです。

緑内障、症状が出た時には視神経の半分死滅
自覚症状前の早期発見が鍵

専門に強い翻訳

2重に罪深い「お肌のゴールデンタイム」伝説

睡眠とホルモンに関する代表的な都市伝説「お肌によい成長ホルモンは深い睡眠で分泌される。そのゴールデンタイムは22時~深夜2時」と皆さんは思っていると思います。女性雑誌などにもよくそう書いてあるのを見たような気もします。しかし、成長ホルモンは主に睡眠による支配を受けており、現実世界の時刻は実は関係なく、睡眠、特に深いノンレム睡眠(徐波睡眠)中に集中して分泌される。同じ睡眠でもレム睡眠中には覚醒時と同じ程度にまで分泌量は低下する。
この誤解はおそらく平均的な睡眠時間帯が深夜0時ころから始まり、深いノンレム睡眠が睡眠開始から最初の2、3時間で出現することが多いために派生したのだろう。夜勤明けの看護師さんは帰宅してから寝ても成長ホルモンは分泌されるとの事です。
睡眠は時間というより質なんですね!!

2重に罪深い「お肌のゴールデンタイム」伝説

専門に強い翻訳

虫歯、歯周病…なぜ「再治療」を繰り返すの?

意外に多い歯の再治療 !!
歯の再治療を招く3つのリスクは■環境的要因■力学的原因■加齢要因があるようです。
■環境的要因は 歯並びが悪い部分は、治療しても虫歯や歯周病が再発しやすいなど・・・
■力学的原因は 噛み合わせの力によっても大きな影響を受けてダメージを受けることも・・・
■加齢要因は 唾液の分泌が加齢とともにが減少するので、プラークが出す酸や、酸性食品の中和能力やエナメル質の修復能力が減少してきます。
このように色々な原因でリスクがあります。
虫歯、歯周病…なぜ「再治療」を繰り返すの?

品質最優先翻訳翻訳会社イーアールエフ

ササミやマグロで疲労回復!イミダゾールジペプチドってなんだ?

イミダゾールジペプチドは人には慢性的な疲労を感じる人が多く運動性の疲労状態を抑制する成分の一つです。つい最近では、東京大学の研究(アルツハイマー病モデルマウスを用いた実験)で、イミダゾールジペプチドの一つカルノシンが脳の疲労を緩和することで、記憶機能の低下を回避し、認知症予防作用があることも発見されました。イミダゾールジペプチドは、私たちヒトやブタ、ウシ、魚等も含めて活動する動物には含まれていますが、特に鶏胸肉やササミ、カツオやマグロ、クジラなどには多く含まれています。ササミやマグロをとって疲労回復しましょう!!

ササミやマグロで疲労回復!イミダゾールジペプチドってなんだ?

品質最優先翻訳翻訳会社イーアールエフ

入学式=桜”のイメージ 満開でハレの日を実現できる地域

入学式=桜”のイメージは、とにかく強い。しかし今年の満開のピークは今週末あたりです。ところが、入学式は来週末、あるいは再来週の学校が多いようです。今春の入学式のピークにあたる4月6~9日ごろに満開になるのはどこか?東京の満開予想は3月24日、甲府、名古屋、京都、大阪は28日長野、仙台が4月10日となっております。桜は満開から1週間くらいで散り始めるので、関東近辺の入学式はもう散り始めですね!

式=桜”のイメージ 満開でハレの日を実現できる地域

品質最優先翻訳翻訳会社イーアールエフ

「徘徊」使いません 当事者の声踏まえ、見直しの動き

認知症の人が一人で外出したり、道に迷ったりすることを「徘徊(はいかい)」と呼んできました。「徘徊」とは辞書をひくと「目的もなく、うろうろと歩きまわること」となっています。しかし、認知症の人達にとっては目的がないわけではなさそうです。家に帰りたいのに、迷ってしまったとか・・・なので、徘徊と言われたくないと言う意見も・・・そこで朝日新聞は今後の記事で、認知症の人の行動を表す際に「徘徊(はいかい)」の言葉を原則として使わず、「外出中に道に迷う」などと表現することにします。としています。
「徘徊」使いません 当事者の声踏まえ、見直しの動き

品質最優先翻訳翻訳会社イーアールエフ

東芝、半世紀のCM提供に幕=国民的アニメ「サザエさん」

フジテレビ系のアニメサザエさんは、1969年に放送が開始され、東芝は当初からスポンサーでした。しかし3/25をもってスポンサーを降板するようです。
なんとなく親しんできたCMだけあって少し淋しいですね!!

東芝、半世紀のCM提供に幕=国民的アニメ「サザエさん」

品質最優先翻訳翻訳会社イーアールエフ

脳に侵入する寄生虫が温暖化で北上、ナメクジに注意

米ニューオーリンズに住む11歳の少年が、頭痛、頸部の硬直、嘔吐、軽い発熱を訴えて地元の病院を訪れた。「少年はその数週間前、そそのかされて道端にいたカタツムリを食べていた」といいます。広東住血線虫が脳内で死ぬと、炎症がさらに悪化する場合があるため、投薬で虫は殺さず、通常は体の免疫の働きに期待することになる。例は非常に少ないものの、広東住血線虫に感染した患者が重篤な髄膜炎になった場合は命に関わるといいます。
皆さん、なめくじやかたつむりは絶対に生で食べないで下さいね!!
野菜等よく洗いましょう!!

脳に侵入する寄生虫が温暖化で北上、ナメクジに注意

品質最優先翻訳翻訳会社イーアールエフ

新常識! ヨーグルトは夜に食べるべし

ヨーグルトといえば朝食、というイメージを持っている方も多いと思いますが、実は「夜」に食べる方が大きな効果が期待できるそうだというのです。朝、胃が空の状態で食べると乳酸菌が胃酸にやられて腸に与える良い影響が薄れてしまうからなのです。さらに人間の腸は夜10時から深夜2時の間で最も活動が活発になると言われており、この時間帯にヨーグルトを食べると質の良い乳酸菌がベストな状態で腸に届き、しっかり働いてくれるというのです。早速今夜食べてみようかな??

ヨーグルトは夜に食べるべし

品質最優先翻訳翻訳会社イーアールエフ

ネット人権侵害、2000件超 5年連続で過去最多更新

法務省が統計を取り始めた01年以降、ネット上の被害が2000件を超えたのは初めてだそうです。
内訳は個人情報をさらすなどのプライバシー侵害が1141件)、誹謗(ひぼう)中傷などの名誉毀損(きそん)が746件。
両者でネット被害の85.1%を占めたようです。
年々増加するネット被害、皆さんの意識で減少していきたいですね!

ネット人権侵害、2000件超 5年連続で過去最多更新

品質最優先翻訳翻訳会社イーアールエフ

小田急の新型ロマンスカー70000形「GSE」が発車!

新型ロマンスカー70000形(GSE)が颯爽とデビューしました。午前9時00分発の「スーパーはこね」は、ダイヤ改正前は小田原まで64分かかっていたのだが、ダイヤ改正により59分と1時間を切ることになりました。御殿場行き特急MSEは「ふじさん」に名称変更
注目は『4号車』大型の電動車いすにも対応できる「ゆったりトイレ」、男性用トイレ、授乳や体調不良の乗客が休める多目的室、車内販売の準備室、自動販売機のスペースを確保するためである。客室も車いすに対応する場所を確保するため、1人掛けのシートが2席用意されているそうです。早く乗ってみたいですね!!
小田急の新型ロマンスカー70000形「GSE」が発車!

専門に強い翻訳

【ウソorホント】ダイエットのための正しい食事時間と回数は?

ダイエット本などを見ると、本により、食事の回数や方法など、まちまちでどの方法がよいのかわからなくなりますよね!!
そこで食事回数によりメリットやデメリットを知っておきたいと思います。◆空腹時、必要な分だけ食べる「1日1食方式」◆夕方の軽食で夜のドカ食いを防ぐ「1日4食方式」◆血糖値の急上昇を防ぐ「1日5食方式」◆厚生労働省が推奨する「1日3食方式」
と色々な方法がありますね!!結局は
食事は1~3日でのトータル量で調節すれば良く、多く食べたものは次に控え、足りていないと思うものがあれば合間にそれを摂ればOKです。
できるだけ、野菜はたっぷり摂るようにしてくださいね。必要な食材や栄養価はある程度考慮しながら、食事の量や回数などを状況に応じてアレンジできるようになれば、太りにくく病気になりにくい日々が送れるでしょう。ご自身のライフスタイルにあわせて工夫をしてみてくださいね。

【ウソorホント】ダイエットのための正しい食事時間と回数は?

品質最優先翻訳翻訳会社ERF

コーヒー生豆に含まれるクロロゲン酸 高齢者の認知機能改善

翻訳 イーアールエフ

山形県立米沢栄養大の加藤守匡(もりまさ)准教授(44)は15日、コーヒーの生豆などに含まれるクロロゲン酸に、高齢者の認知機能を改善する効果があることを研究で実証したと明らかにしました。米沢市の65歳以上の男女計8人にクロロゲン酸330ミリグラム入りの試験飲料100ミリリットルを毎日就寝前に摂取してもらい、その前後の認知機能テストで効果を調べた結果、視覚運動機能や注意機能、記憶能力など計15項目をパソコンでテストしたところ、最高で平均20%の改善が示されたようです。「クロロゲン酸の効果が実証されたことで、今後は運動と栄養の側面から認知症予防への相乗効果の具体策を考えていきたい」としているようです。
期待したいですね!!

コーヒー生豆に含まれるクロロゲン酸 高齢者の認知機能改善

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ