アフリカ豚コレラ、国内で初確認 感染力あるウイルス

アフリカ豚コレラ、国内で初確認 感染力あるウイルス

中国から持ち込まれた豚肉製品2点から、家畜伝染病「アフリカ豚コレラ(ASF)」の感染力のあるウイルスが確認されたようです。
ウイルスが確認されたのは、中国人とみられる男女が1月にそれぞれ中部空港に持ち込んだ豚のソーセージでいずれも「土産」だったようです。
しかし、日本では家畜伝染病予防法に基づき、個人ではほぼすべての肉製品を持ち込めない事になっています。これからも、厳重に検査してほしいですね!、

アフリカ豚コレラ、国内で初確認 感染力あるウイルス
旅トラベルはあなただけの旅のプランをお創りします。

旅トラベル