AI「りんな」によるご当地応援プロジェクト開始 

ソーシャルAIチャットボット「りんな」。日本マイクロソフトは、このAIを活用した地方応援プロジェクト「萌えよ♡ローカル~りんなと地方とみんなの未来~」の開始を発表しました。
今のところ、群馬県、宮崎県、千葉県香取市、福岡県北九州市、佐賀県佐賀市、あまみ大島観光物産連盟が参加を決定しています。

 

「りんな」のメニューには、各自治体の情報をクイズ形式で楽しみながら学んだり、実際の地域を舞台にした物語を楽しむノベルゲーム、地域の新たな観光資源を掘り起こすユーザー参加型の地図サービスなどがあります。

ユーザーが投稿する、より珍しい「モノ」や「場所」をAIが分析することで、今まであまり知られていなかった地域の魅力を引き出し、ユーザー同士の交流、ユーザーコミュニティからの情報発信も期待できるようですよ。

AI「りんな」による地方応援プロジェクトを自治体と開始 ~ AIがご当地PRで地方への関心を向上 ~

専門に強い翻訳