2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けてあと2年 警視庁の取り組み

今月24日を迎えると2020年東京オリンピックの開幕まであと2年。早いですね!!
警視庁のオリンピック・パラリンピック競技大会総合対策本部は、2020年に向けた対策の準備状況の詳細を発表しました。
警察官に配布される約5000台のスマートフォンにアプリを導入し、外国人との会話に対応するようです。
およそ1000台の警察車両を対象に「POLICE」と英語表記していく作業を始めています。
過去のオリンピックをみてみると、1972年のミュンヘン大会や1996年のアトランタ大会でテロ事件が起きており、東京大会の期間中にもテロ行為が行われる可能性は残念ながら否定できない。テロ対策も重要ですね!!
あと2年色々な準備がまだまだ必要ですね!!
東京オリンピック・パラリンピックに向けてあと2年 警視庁の取り組み

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ