日別アーカイブ: 2018年10月2日

ネットに溢れる「がん免疫療法」に要注意! ノーベル賞レベルとは“雲泥の差”

ノーベル賞受賞で、「がん免疫療法」この言葉をよく聞くようになりました。
健康な人間の体でも、1日に数千個ものがん細胞が出来て、実は免疫細胞が退治して、排除してくれているようです。
免疫細胞には、その働きが過剰になって、からだを傷つけないように抑制する「免疫チェックポイント」という“ブレーキ”があるようで、
このが“ブレーキ”働かないようにする事!
従来の抗がん剤は、がん細胞を直接攻撃するというものだったようですが、「免疫チェックポイント阻害剤」は、自身にある免疫力を高めて、がんを退治するという、全く新しい発想から生まれたようです。
インターネット上には、「がん免疫療法」を提供するクリニックが多数表示されます。
しかし、多くのクリニックでは、「免疫細胞治療」と言われる施術を行っているようです。
免疫細胞を採取して増強させ、体内に戻すという治療法ですが、本庶教授が開発に携わった「免疫チェックポイント阻害剤」とは、全く違うもののようです。
もし、患者さんやご家族が治療の選択に困り、自由診療での「がん免疫療法」を考慮される場合には、よく説明を聞き、

セカンドオピニオンもするといいと思います。
ネットに溢れる「がん免疫療法」に要注意! ノーベル賞レベルとは“雲泥の差”
専門に強い翻訳

旅行手配のイーアールエフ

「偏西風で大きなカーブ」 2週連続…台風25号

最近は天気予報に目が離せませんね!!
台風25号の影響で、明日水曜日は沖縄や奄美で強風と高波に注意が必要だそうです。
その後、木曜日から金曜日にかけて沖縄に接近する見込みで、台風が接近する前の4日(木)には、前線の北上に伴い西日本を中心に雨の範囲が広がる予想です。5日~6日は東日本でも雨の降る地域が増えますが、7日~8日(体育の日)にかけては、台風の進路や発達具合、進行速度により、全国的に予報が大きく変わる可能性があるようです。今後も、最新の台風情報に注意が必要ですね!!
こんなに台風がたて続きにくるなんて・・・・
「偏西風で大きなカーブ」 2週連続…台風25号
専門に強い翻訳

旅行手配のイーアールエフ

<風疹>患者770人に…今年累計 昨年1年間の8倍超

国立感染症研究所(感染研)は2日、9月23日までの1週間で新たに104人の風疹患者が報告され、今年の累計は770人になったと発表sされました。
妊婦の感染で胎児に障害が出る恐れがあるので、
日本産婦人科医会はワクチン接種の呼びかけだけでは流行を抑えられないと判断し、「妊婦はできるだけ外出を避け、自己防衛してほしい」
としています。
感染している人のせきやくしゃみなどでウイルス感染し、2~3週間の潜伏期間の後、発疹や、耳の後ろや首のリンパ節の腫れが出ます。大人だと症状が長引き、1週間以上仕事を休まねばならない場合もあります。感染しても15~30%の人は症状が出ませんが、周囲への感染力はあるので厄介です。
予防策はワクチンが有効です。子どもは小学校入学前までに、麻疹風疹混合(MR)ワクチンの2回の定期接種が勧奨されていて、国は妊娠を希望する女性にも接種を勧めますが、妊娠後は接種できないようです。
<風疹>患者770人に…今年累計 昨年1年間の8倍超

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ