日別アーカイブ: 2018年9月15日

日本の「未婚化」が進む理由とは…? 約20年後には、5割が“独身”に!?

「超ソロ社会『独身大国・日本』の衝撃」と言う本が出版されているのをご存じですか??
“2035年、日本人の半分が独身にという事で書かれているようです。
国立社会保障・人口問題研究所によると、2035には生涯未婚率が男性30%、女性20%になると推計されているようだす。
現在は、若い世代の未婚率の高さが問題になっています。女性の社会進出により、経済的に結婚しなくとも生活が出来るようになってきています。男性も正社員ではなく派遣や契約社員など収入的に安定せず、家庭をもつ財力が無い為結婚に踏み切れない人も多くおります。
そして、現在社会でも高齢者の孤独死などが問題になっております。たとえ結婚して子供がいたとしても、子供は独立し家を出て、配偶者に先だたれればソロで生きる事となります。ですので、今家族が居るから安心と言うわけではなく、今後ソロで生活することも考えておかなければなりませんね!!

日本の「未婚化」が進む理由とは…? 約20年後には、5割が“独身”に!?

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ

AI「りんな」によるご当地応援プロジェクト開始 

ソーシャルAIチャットボット「りんな」。日本マイクロソフトは、このAIを活用した地方応援プロジェクト「萌えよ♡ローカル~りんなと地方とみんなの未来~」の開始を発表しました。
今のところ、群馬県、宮崎県、千葉県香取市、福岡県北九州市、佐賀県佐賀市、あまみ大島観光物産連盟が参加を決定しています。

 

「りんな」のメニューには、各自治体の情報をクイズ形式で楽しみながら学んだり、実際の地域を舞台にした物語を楽しむノベルゲーム、地域の新たな観光資源を掘り起こすユーザー参加型の地図サービスなどがあります。

ユーザーが投稿する、より珍しい「モノ」や「場所」をAIが分析することで、今まであまり知られていなかった地域の魅力を引き出し、ユーザー同士の交流、ユーザーコミュニティからの情報発信も期待できるようですよ。

AI「りんな」による地方応援プロジェクトを自治体と開始 ~ AIがご当地PRで地方への関心を向上 ~

専門に強い翻訳