月別アーカイブ: 2018年8月

ラグジュアリーな超贅沢キャンプ「グランピング」おすすめ施設

ここ2~3年流行しているグランピング。グラマラス(glamorous)×キャンピング(camping)をかけ合わせた造語で、優雅に自然を満喫する贅沢なキャンプのこと。
2005年にイギリスで始まり、欧米では定着していますが、最近は国内でも楽しめる場所が増えています。キャンプ場によってサービスが異なるので、自分の希望するスタイルに合わせられるのも魅力ですね。少し涼しくなってくるこれからの時期、ますます楽しめそうです。

流行中!ラグジュアリーな超贅沢キャンプ「グランピング」おすすめ13選!
2018年最新版!全国エリア別、おすすめの豪華グランピング施設24選

 

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ

中国発ショートムービーアプリ TikTok 日本で人気沸騰中

10代を中心に流行しているSNS「TikTok」。様々なフィルターやエフェクト、ユニークな音楽を使って編集した約15秒のオリジナルビデオを、友人とシェアできる中国発のショートムービーアプリです。6-7月の2ヶ月間で、日本でのデイリー・アクティブユーザーが倍増と新華社通信も報じているように人気沸騰中。YouTubeやインスタとは違う新たなインフルエンサーも活躍。これを使ったビジネスもまた登場してきそうですね。
カリスマ女子高生からコンビニ店員まで…フォロワー20万〜90万人のTikTokerたち

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ

2018年8月 混雑環境におけるスマートフォン動画視聴品質調査

■動画再生までにかかった時間は、3社平均 2.5秒。ソフトバンクが2.1秒でやや優勢。
■再生中に動画が停止した割合は、3社平均 2.0%。NTTドコモが昨年よりやや悪化。
■動画のダウンロード完了までにかかった時間は、3社平均 9.7秒。auが8.3秒でやや優勢。
■一時的に人が密集するイベント会場では、ソフトバンクがそれぞれの指標で強み。

だそうです。

2018年8月 混雑環境におけるスマートフォン動画視聴品質調査

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ

「Apple京都」オープン 日本の伝統的な意匠とモダンな建築スタイル

Apple京都が四条通、大丸の隣にオープンしました。国内の直営店は9店目。行灯のような薄く透けた建具、格子や障子を思わせる素材、壁は漆喰と京都ならではの和をイメージしたデザイン。直営店担当ディレクターのデニー・トゥーザさんは「京都は世界中の人々が集まるパーフェクトな立地」と語っています。毎日訪れたくなる無料講座「Today at Apple」も開催中。

【オープン速報】「Apple京都」でチェックしたい7つのポイント

 

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ

関西のオタクの街、ポンバシこと日本橋の魅力とは?

東京では秋葉原、中野、池袋などがオタク街と呼ばれていますが、関西では大阪の日本橋、神戸の三宮、そして京都は寺町京極です。
その一つ、にっぽんばしの魅力とは。。。?

関西のオタクはここに集う! “関西のオタクの街、ポンバシこと日本橋の魅力とは?
専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ

京都「五山の送り火」に伝わる3つの説

京都では毎年8月16日に五山の送り火が焚かれます。午後8時に「大文字」が点火。その後5分ごとに「妙・法」「船形」「左大文字」「鳥居形」と続き、だいたい1時間ほどで終わります。

京都の風習ではこの送り火だけ起源が分かっておらず3つの説があります。
1.平安初期「空海」が儀式にした
2.室町中期「足利義政」が息子の冥福を祈るために始めた
3.江戸初期「能書家・近衛信尹(このえのぶたか)」説・・・1662年に刊行された書物「案内者」の中に「大文字は三藐院殿(近衛信尹)の筆画にて」の記述あり
この中では3が有力のようです。

よく見える場所は、大文字が賀茂川堤防(丸太町橋~御薗橋)、妙と船形は北山通り、法は高野川堤防(高野橋北)、左大文字は西大路通り(西院~金閣寺)、鳥居は嵯峨・嵐山エリアです。京都タワーや京都駅ビル空中経路などからでも見渡せますね。
今日はちょっとお天気が心配。。。

【京都】大文字焼きと呼ばないで。「五山の送り火」に伝わる3つの説

 

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ

東大合格受験漫画続編 大学入試改革に向け、偏差値50のボリュームゾーンがターゲット

2020年の大学入試改革に向け、東大合格を目指す高校生の姿を描いた漫画の続編「ドラゴン桜2」(講談社)が連載中。前回は偏差値30からでしたが、今回は偏差値50からとボリュームゾーンをターゲット。普通の学力の子が、ちょっとした心構えやメンタルをトレーニングすることで成績は上がっていくとのこと。読んでみようかな。。。

ターゲットは偏差値50 三田紀房氏語る、続・受験漫画

 

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ

秩父長瀞 天然氷の他にも極楽スポット

秩父の長瀞。自然の寒さの中でじっくりと時間をかけて作られた天然氷と、自然素材で作られた無添加のシロップをかけて食べる、氷製造元のかき氷。一度食べてみたいと思って調べてみましたら、長瀞という場所は、ライン下りの他にも温泉あり、天然記念物の岩畳あり、ミシュラン・グリーンガイドにも載った宝登山神社ありと盛りだくさん。ますます行ってみたくなりました。しかし混んでいそうです。。。

【有名】秩父のかき氷は長瀞の「阿左美冷蔵」おすすめメニューや待ち時間、金崎本店と支店の場所も紹介
埼玉県”長瀞”が日本一極楽だと言い切れる意外な10の理由

 

専門に強い翻訳

高知の夏を彩るよさこい祭り 今年も約18000人が参加

高知の夏を彩る「よさこい祭り」が始まっています。最終日の12日まで高知市はよさこい祭り一色。海外チームの参加もあり、年々進化しています。
同じ四国の徳島「阿波踊り」は12日から始まりますがもめていますね。。どうなるんでしょうか。。。

高知の夏に彩り「よさこい祭り」の本番始まる

 

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ

世界が愛した料理人 ジョエル・ロブション氏 追悼映画公開

レストランガイド「ゴー・ミヨ(Gault & Millau)」で“世紀のシェフ”として紹介された料理人、ジョエル・ロブション氏が8月6日に死去。73歳でした。「最高の状態で辞めたい」とシェフ業を51歳で引退。その後はレストランのプロデュースや後進の育成などに取り組み、2018年6月には、日本酒の人気銘柄「獺祭」の蔵元・旭酒造とコラボ、パリに共同店舗「ダッサイ・ジョエル・ロブション」を開業したばかりでした。
生前、カメラの前でインタビューを受ける様子を収めた映画『世界が愛した料理人』が9月22日より東京・恵比寿のYEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次公開されます。

ロブション氏が死去 フレンチの巨匠、日本食に深い造詣「獺祭」とコラボも

 

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ

阿佐ヶ谷で65回目の七夕まつり  明日まで

東京の阿佐ヶ谷では今、第65回七夕祭りでにぎわっています。七夕飾りだけでなく、アニメキャラクターや話題の人物などユニークなはりぼてがたくさん。
食べ物も商店街の店先での屋台。アーケードがあるので雨の日でも楽しめます。商店街の各店が工夫をこらした手作りのお祭り。七夕飾りを楽しんで、飲んで食べて、阿佐ヶ谷を満喫できるのは7日(火)まで。

阿佐ヶ谷で65回目の七夕まつり ひょっこりはんやチューバッカの張りぼても

 

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ

甲子園 夏の全国高校野球 無料だった外野席は500円、中央特別席は前売り指定に

8月5日からいよいよ高校野球が甲子園で開催。第100回記念大会となる今回からチケットの販売方法が変わります。無料だった外野席は大人500円(子ども100円)。バックネット裏の中央特別席は前売り指定席となって2800円に値上がりしました。

早朝からチケットを求めて並ぶ人がここ2、3年で急増。昨年の強豪校登場の日は1万人以上の列となり、危険性が高まったことによる変更です。

前売は既に完売。8月6日の中央特別指定席の一部は8月5日の開会式が終了した時点で追加販売とのこと。
外野席は中央特別席の前売り化で空いた球場窓口で当日販売。一・三塁の特別自由席は2000円(子ども800円)、アルプス席は800円。当日券は開門と同時発売です。

今年は猛暑ですからね、気をつけてご観戦ください。かちわり氷は助けになりますよ。

【前売券は完売】甲子園チケット入場券の購入方法について|当日券は開門時間と同時発売【夏の全国高校野球】

 

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ

訪日外国人の熱中症対策に気象協会、消防庁も

記録的な猛暑が続く中、訪日外国人が体調不良を訴えるケースが相次ぎ、日本気象協会などが対策に乗り出しました。高温多湿な日本の夏。時差のある国から来日した観光客の場合、体内時計が夜の状態では体温調整能力が落ちるので、熱中症に陥りやすいそうです。

日本気象協会は熱中症の応急処置の方法を英語で記したリーフレットを作成し、5月から国内の観光案内所で配布を始めています。消防庁は20年の東京五輪・パラリンピックで熱中症などによる外国人の救急搬送が増える事態を想定し、音声翻訳アプリを開発しました。15言語でやり取りでき、全国の約4割の消防本部が導入しています。

 

顔を真っ赤にして観光している訪日観光客、見かけます。気をつけて良い旅になってもらいたいものです。

猛暑のもてなしに訪日客ビックリ 休憩所探し体調不良

 

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ

瀬戸内に浮かぶ豪華客船「ガンツウ」で豊かな時間を

瀬戸内海をめぐるクルーズ船・ガンツウ(guntû)は、2017年10月に就航したラグジュアリー船。和風建築物が船上に乗っているような外観です。デザインは建築家の堀部安嗣氏。客室や船内には木材がふんだんに使用され、切妻屋根、縁側などもあり、客船としては珍しい造りになっています。肌触りの心地良さを大切に、豊かな気持ちでゲストが過ごせる空間を作ることが真の贅沢と、口に入れるもの、肌に触れるもの全てが徹底してスタッフの目利きによって選ばれています。

客室はこだわりのスイートルームのみ。料金は40~100万円。
広島県尾道市の港を起点に穏やかな海と美しい風景の瀬戸内を周遊。豊かな時間という豪華さの旅もいいですね。

瀬戸内海に浮かぶ宿「ガンツウ」で贅沢なクルーズ旅
ガンツウ Wikipedia

 

専門に強い翻訳

スーパーマーズの次は4惑星の集合~金星、木星、土星、火星が8月宵空に

昨日はスーパーマーズ。赤く輝く火星がきれいでした。次の最接近は2035年だとか。
木星と土星も見えたと喜んでいたところ、さらに8月上旬は金星も加わり、珍しく4つの惑星が同時に見えるそうです。そして8月14日から23日までは月がこの4つの惑星に次々と近づきます。望遠鏡がほしくなってしまいますね。

明るく見える火星が楽しめるのは9月上旬まで。

金星、木星、土星、火星が宵空に集合(2018年8月)

 

専門に強い翻訳旅行手配のイーアールエフ