日別アーカイブ: 2018年6月4日

ラボラトリオとその新店&松本の夏

国宝松本城だけでなくクラフト目的の観光客も多い松本。
古い建物を改装した素敵な店が増えています。
オーバルボックスで有名な井藤昌志氏のセレクトショップも薬局だった建物。
(そういえばミナペルホネンが東京・京都に次ぐ3番目の直営として選んだ松本店も元は古い薬局でした。)
その人気ショップの新店舗が、信濃毎日新聞松本本社の新社屋「信毎メディアガーデン」1FにあるMARKT Laboratorio。
夏のイベントと共にいかがでしょうか。
松本市美術館の草間彌生展は7月22日まで。8月4日は松本ぼんぼん。サイトウキネン改めセイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)は8月18日から始まります。

 

リアルな暮らしに寄り添う、「等身大の欲しいもの」をセレクト。[ラボラトリオ/長野県松本市]

 

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ

「もうひとつの京都」

翻訳 イーアールエフDMO(各区域の市町村と連携する法人)設置が盛んになってきた。地方は、我先にインバウンド市場を狙っているが、京都はこれまでの観光資源とは別の顔を売り出すようだ。「海の京都推進プロジェクト」知らないよね。そう言えば、日本海に面しているんだった。

「もうひとつの京都」

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ

高速バス、本数が日本一多い路線はどこか

翻訳 イーアールエフ全国で毎日1万5000便以上が運行されている高速バス。えっそんなに多いのと思われませんか。新幹線開通で高速バスのシェア上昇したようです。福岡~小倉や福岡~熊本のほか、たとえば東京~水戸(3ルート合わせて41.5往復)や東京~松本(24往復)などは、鉄道(新幹線や特急電車)と競合する路線が本数の多い路線だそうです。

高速バス、本数が日本一多い路線はどこか

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ

家族駆けつけで1200万円も 海外旅行保険の入り方

カルテ翻訳海外旅行先で病気になった方の診断書和訳依頼が入って来る。そのほとんどが日本の保険会社向け保険金請求用の翻訳だ。手書きのカルテが付いてくる場合もあるが、これが読めない。イーアールエフのカルテ専門翻訳者の活躍の場である。

転ばぬ先の杖、保険には入っておかれてください。

家族駆けつけで1200万円も 海外旅行保険の入り方

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ