2重に罪深い「お肌のゴールデンタイム」伝説

睡眠とホルモンに関する代表的な都市伝説「お肌によい成長ホルモンは深い睡眠で分泌される。そのゴールデンタイムは22時~深夜2時」と皆さんは思っていると思います。女性雑誌などにもよくそう書いてあるのを見たような気もします。しかし、成長ホルモンは主に睡眠による支配を受けており、現実世界の時刻は実は関係なく、睡眠、特に深いノンレム睡眠(徐波睡眠)中に集中して分泌される。同じ睡眠でもレム睡眠中には覚醒時と同じ程度にまで分泌量は低下する。
この誤解はおそらく平均的な睡眠時間帯が深夜0時ころから始まり、深いノンレム睡眠が睡眠開始から最初の2、3時間で出現することが多いために派生したのだろう。夜勤明けの看護師さんは帰宅してから寝ても成長ホルモンは分泌されるとの事です。
睡眠は時間というより質なんですね!!

2重に罪深い「お肌のゴールデンタイム」伝説

品質最優先翻訳翻訳会社イーアールエフ