近畿の大雨 京都は14万人に避難指示、JR西は6日始発から一部運休

 

近畿地方では5日、長時間降り続く大雨への警戒が続き、京都では約14万人に避難指示が出されています。

JR西日本は6日の始発から京阪神エリアと北陸などを結ぶほぼ全ての特急列車の運転を見合わせています。

 

京都市中心部を流れる鴨川の水位は上がり、遊歩道は立ち入り禁止です。観光名所・嵐山の渡月橋も桂川の水位が上昇したため通行止めとなっています。旅行者の多い地域でもありますし、自治体の指示が及ばない方も合わせ、心配ですね。

 

京都で14万人避難指示 大雨、地震の大阪北部も JR西、特急始発から運休

 

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ