身体の痛みを解消する心の持ち方

現代人の生活習慣病とも言える頭痛、肩こり、腰痛など痛みを解消するのは心の持ち方だと思います。毎日愚痴や悪口不満ばかり言っていたら、痛み増していくような気がします。
心の持ち方ひとつで痛みは変わると私も思います。
『怒り』これはやはり断ち切らないとなりません。怒る前にひと呼吸、何か物に書くのもよいですね!心は落ち着けて下さいね!
『もう年だから仕方がない』というと痛みが悪化するようです。私もこの言葉は嫌いです。かつて私の祖母が100歳になった時
「80代に戻りたい、80代ならなんでもできる!!」とよく言っておりました。「もう年だから」は100歳になってから言おうと私も思っております。痛みがあっても、よりよく元気に生きるために、気持ちを前向きに『無理をせず怠けず』生活していきたいですね!!

身体の痛みを解消する心の持ち方

専門に強い翻訳