足に異常が現れる6つの怖い病気、50代からが特に危険!

「体の衰えは足から始まる」

・急に片足が動かなくなったら119番!( 足の病気ではなく、「脳卒中」の初期症状)
・長時間フライト後の「片足の腫れ」に要注意!(「肺塞栓症」で突然死に至る可能性も)
・足に痛みがあって休み休み歩く状態なら、( 心筋梗塞や脳卒中の予兆である可能性も!「しびれ」は腰のトラブルを疑え)
・足のボコボコ「下肢静脈瘤」を治せば、(こむら返りも痒みも消える)
・足の「むくみ」は全身の病気にかかわる!(腎臓病、心不全、肝機能障害が原因のことも)
・足に関わる疾患の予防は、認知症予防にもなる( 毎日20~30分程度のやや速めの歩行を)

足に異常が現れる6つの怖い病気、50代からが特に危険!

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ