言葉の壁は崩壊寸前-翻訳ツールが切り開く未来

現代の翻訳ツールは2億人を超す人々に向けて1日に10億を超える翻訳を行うことで向上した。とのこと。確かに、機械が翻訳する方式ではなくて人間が翻訳した結果を記憶させて呼び出す方式、翻訳メモリー(TM)ならば今後急速な精度向上が期待できるし、言葉の壁が崩壊するのが夢でなく実現するだろうと思う。ただ考えてみると、アメリカ人と日本人がこの翻訳メモリーを使って会話しているうちは良いが、そこにイタリア人が入ってくると3言語間のTMはどうなるのか。一気に6倍の能力が必要になる訳で私が生きているうちには期待薄であろう。

language

言葉の壁は崩壊寸前-翻訳ツールが切り開く未来翻訳会社ERF

品質最優先翻訳翻訳会社ERF