翻訳会社に期待するのは、品質、価格、それとも納期?

翻訳会社に期待するのは、品質、価格、それとも納期?

品質最優先翻訳 翻訳会社ERF翻訳会社に期待するのは、品質、価格、それとも納期? 品質・価格・納期で翻訳サービスの価値が決まるのは誰もが認めるところだろう。
「ふたつ選べる翻訳サービス」を提供するERFだから最優先希望と、次の希望を把握しながらお客さまが満足されるサービス提供を目指している。そんな活動の一つとして、2015年7月から12月までのお客様の声の集計結果を披露してみる。

最優先で希望するのは、[1]品質(49%)、[2]価格(21%)、[3]納期(20%)となった。
二番目に優先するとの答えでは、[1]価格(40%)、[2]納期(31%)、[3]品質(29%)

やはり、翻訳会社にお金を払って依頼するのだから、「品質」が最優先となることは当然で、多くのお客さまが良質の翻訳文を低価格で手に入れたいと望んでいることがわかる。

ここ数年、ネット自動翻訳が進化を続けている。残念ながらまだまだ誤訳が多く大切な文章には使ってほしくないが、簡単な英訳作業など手軽にできて便利でありがたいことだと思う。この状況を知った翻訳会社が、驚くような低価格で翻訳サービスを提供することが増えてきた。ネット自動翻訳に対抗しようとしているのだろうか。「A4一枚が300円で出来る翻訳」などの広告を見るたびに、情けなくなる。翻訳者の知的作業の価値はこんな額では賄えるはずがない。アルバイト感覚の副業翻訳者の作業を中心に、時には自動翻訳を使うなどで対応しているはずである。

翻訳会社の存在価値は、『品質の高い翻訳文』の提供にあると確信している。

翻訳会社に期待するのは翻訳会社ERF