砂糖・ミルクは健康に悪い?体にいいコーヒーの飲み方

コーヒーにミルク(ポーションミルク)と砂糖を入れると、カロリーはブラックコーヒーの3~5倍になります。カロリーだけを考えた場合入れない方がいいように思いますが、入れた方が良い時もあるようです。それは「疲れて動くのが辛いが、もうひと仕事しなければならないとき」です。砂糖はダイレクトに脳のエネルギー源として使える栄養素なので、一気に脳が活性化されるようです。コーヒーにはカフェインとポリフェノールが含まれており、このダブル効果で健康にもよい影響を与えるのでは・・・
カフェインの健康効果は賛否両論ありますが、覚醒作用があるので仕事中の眠気を打破するのによいとされる一方で、眠りを浅くすることから健康に悪いという説もあります。しかし、「過ぎたるは及ばざるがごとし」で「コーヒーは多くても1日4~5杯までが健康に対する効果が高いと思います。

砂糖・ミルクは健康に悪い?体にいいコーヒーの飲み方

専門に強い翻訳

旅行手配のイーアールエフ