白血病治療薬「キムリア」承認、米国で1回5千万円

厚生労働省薬事・食品衛生審議会の再生医療部会は20日、免疫細胞を活用して若年性の白血病を治療する新薬「キムリア」の製造販売について承認を認める意見をまとめたようです。
キムリアは、「CAR-T細胞(キメラ抗原受容体T細胞)」を使ったがん免疫薬だそうです。
高い治療効果で、一人でも多くの患者さんの症状が緩和されるといいですね!!
白血病治療薬「キムリア」承認、米国で1回5千万円

出雲大社 縁結びの神様として知られる大国主大神をまつる国宝

旅トラベルはあなただけの旅のプランをお創りします。

旅トラベル