満腹なのになぜ? “別腹”で大盛りアイスを食べられるのか

「別腹には脳のなかの前頭連合野と呼ばれる領域が関わっていることがわかっています。
おいしそうだと予想したり、以前食べておいしかったとなどの経験が思い出されたりすると、前頭連合野から摂食中枢に信号を送られるといいます。
通常の「お腹いっぱい」という感覚は大脳の下の視床下部にある満腹中枢が刺激されることで湧き上がるんだそうです。
前頭連合野の「お腹いっぱい」は味などにあきて「もう食べられない」と言うことで、別の味付けをしたものなら食べ続けられるといいます。
「別腹はヒトだけのものではなく研究でも実験用のマウスに別腹が存在することがわかっているようです。
満腹なのになぜ? “別腹”で大盛りアイスを食べられるのか
専門に強い翻訳

旅行手配のイーアールエフ