水道の栓ひねる「天才」カラス 飲む浴びる、調節も自在

水を飲むときは水飲み場の栓をくちばしで軽くつつき、水浴びでは勢いよくひねるなど用途に応じて水飲み場の水量を調節する「天才」カラス。このカラスを撮影したのは樋口広芳・東京大名誉教授(鳥類学)
公園に立ち寄る十数羽のうち、水飲み場を使いこなしていたのは、1羽のメスのハシボソガラスだった。計79時間観察を続けたところ、このメスが21回水を飲み、4回水浴びする姿を確認できたといいます。
カラスって頭がいいんですね!
水道の栓ひねる「天才」カラス 飲む浴びる、調節も自在

旅トラベルはあなただけの旅のプランをお創りします。

旅トラベル