旅トラベル 縮景園のご紹介


縮景園のご紹介。

バジェット翻訳
国の名勝に指定されている縮景園の歴史は古く、広島藩藩主・浅野長晟が1620年に広島城別邸の庭園として作ったものです。園の名称「縮景」は多くの景勝を集め、縮めて表現されていることに由来します。庭園の中心にある濯纓池の周りには築山、渓谷、橋、茶室、四阿が要所に配されており、回遊式庭園としての趣を備えています。園内には手入れの行き届いた梅、桜、躑躅、牡丹など多くの種類の樹木があり、四季折々に美しく変化に富んだ景観を楽しむことができます。

バジェット翻訳

旅トラベルはあなただけの旅のプランをお創りします。

旅トラベル