旅トラベル 平泉のご紹介


平泉のご紹介。


平泉は平安時代末期、奥州藤原氏により百年にわたって栄えたみちのくの都。惜しくも滅亡後、俳人松尾芭蕉など多くの文人墨客が訪れて栄華の跡を偲びました。中尊寺の金色堂はマルコポーロの東方見聞録のモデルとされ、我が国国宝建造物の第1号です。
堂内の眩い装飾や他に類を見ない仏像構成は必見です。中尊寺に伝わる多くの文化財や宝物を収蔵する讃衡蔵では平安時代の工芸技術品や紺紙に金銀で書かれた中尊寺経などを目にすることができます。毛越寺は全国でも数少ない特別史跡、特別名勝の二重指定を受けています。

旅トラベルはあなただけの旅のプランをお創りします。

旅トラベル