悪いクセ!脚を組むのがやめられない…どうして?

「椅子に座ると、どうしても脚を組んでしまう……」。身体が歪むから止めた方が良いと分かっていても、脚を組まないと落ち着かないという方も多いのではないでしょうか?
「無意識的に、なんとなく……」といった意識せずに脚を組む習慣には要注意です。
脚を組むと「ラク」に感じる理由は、脚を組むと一時的に骨盤のバランスが変化し、腰の筋緊張が緩和したように感じたり、下肢の不快感が改善されたりします。これが脚組みをしてしまう原因かもしれません。これは一時的なものなので、脚組みが習慣化すると慢性的な体の歪みやコリ・痛みの要因になりかねないため注意が必要です!!脚を組むから身体が歪むのか? それとも身体が歪んでいるから脚を組むのか??
どちらも正解だそうです。脚を組むのは良くないとわかっているけれど、どうしても組みたくなってしまったら、「脚の組み替え」をすると良いようです!!

悪いクセ!脚を組むのがやめられない…どうして?

品質最優先翻訳翻訳会社ERF