将来「正しい敬語」を使えなくなっちゃう!?

確かに、敬語の誤用が多いようです。正しくは「くださる」となるべき文章に「いただく」の多用が気になりますね。

(1)尊敬語・・・相手または相手に関係のある人や持ち物・状態・動作を敬って使う言葉
(2)謙譲語・・・自分または自分に関係のある人や持ち物・状態・動作をへりくだって使う言葉
(3)丁寧語・・・“です・ます調”言葉自体を丁寧に言う

readig外国人には最も難しい日本語の敬語ですが、同じように子どもたちにも難しいはずですね。

将来「正しい敬語」を使えなくなっちゃう!? 翻訳会社ERF

品質最優先翻訳翻訳会社ERF