宇野昌磨、初V! SP4位から大逆転…フリー世界最高197.36点をマーク

宇野昌磨は「フィギュアスケート・四大陸選手権」(9日、アナハイム)で
男子ショートプログラム(SP)4位の宇野昌磨(21)=トヨタ自動車=がフリー1位で逆転し、合計289・12点で優勝しました。女子では紀平梨花が優勝しましたので、男女ともトップは日本と言うことになりますね!!
両選手とも、ショートからフリーでの逆転優勝です。

宇野昌磨、初V! SP4位から大逆転…フリー世界最高197.36点をマーク

出雲大社 縁結びの神様として知られる大国主大神をまつる国宝

旅トラベルはあなただけの旅のプランをお創りします。

旅トラベル