字幕翻訳家の寺尾氏死去

ジャン・リュック・ゴダール監督作品など、フランス語・英語の映画を中心に多くの字幕翻訳を手がけられた寺尾次郎さんが、6日、胃がんでお亡くなりになられました。62歳でした。
ゴダール映画以外に筆者が印象に残っている作品は、デビッド・クローネンバーグ『デッド・ゾーン』、ジャン・ヴィゴ『アタラント号』、ジャック・リヴェット『美しき諍い女』、ウォン・カーウァイ『欲望の翼』でしょうか。
フランス芸術文化勲章「シュバリエ」を受章。
山下達郎、大貫妙子らを中心に結成されたシュガー・ベイブのベーシストでもありました。

 

字幕翻訳家の寺尾氏死去…シュガー・ベイブ参加

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ