大気汚染、世界で年間60万人の子どもが死亡 WHO

世界保健機関(WHO)は29日、大気汚染が原因で死亡する15歳未満の子どもの数が年間約60万人に達していると警告しました。
世界の15歳未満の子どもの93%に相当する18億人の子どもが、毎日、屋内および屋外で危険な有害大気を吸っているといいます。また世界人口の10人中9人が深刻な大気汚染の中で暮らしているとの事!
子供は影響受けやすいですからね!!しかし子供は外で元気に遊ばせてあげたいですが、これでは子供達も外で遊べなくなってしまいます。

大気汚染、世界で年間60万人の子どもが死亡 WHO

専門に強い翻訳

旅行手配のイーアールエフ