原油価格が急伸=産油国の増産見送りで

【ロンドン時事】石油輸出国機構(OPEC)と非加盟のロシアなどの主要産油国が23日の会合で増産を見送ったことを受け、24日の原油先物市場で原油価格が急上昇したようです!!
資源エネルギー庁が20日発表したレギュラーガソリンの店頭価格(18日時点)は、全国平均で前週より60銭高い1リットル当たり153円70銭だった。3週連続の値上がりになっています。
消費者の私達には切実です。これから秋の行楽シーズン、マイカーでどこかお出かけを考えている人達には痛いですよね!!

原油価格が急伸=産油国の増産見送りで

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ