加熱式もやはり有害=「タバコゼロ」目指し医師が総会

「タバコゼロ社会」を目指す日本禁煙推進医師歯科医師連盟学術総会が千葉市で開かれました。
2020年の東京オリンピック・パラリンピックや25年の大阪万博を見据え、受動喫煙防止条例の制定を目指す自治体の動きが加速しています。
禁煙者もここ数年でとても増え加熱式たばこに変えている人も増えています。
しかし、加熱式たばこと紙巻きたばこで健康リスクを比較すれば、ほとんど違いはないようです。また、加熱式たばこで生じる霧状のミストに含まれている化学物質の総量自体は紙巻きたばこと大きな違いがないとの事です。「加熱式たばこは日本社会に『紙巻きたばこより体への悪影響が少ない』『禁煙していても、加熱式たばこは吸える』などといった誤って認識している人が多いようですが、それは間違っているようですよ!!
加熱式もやはり有害=「タバコゼロ」目指し医師が総会

旅トラベルはあなただけの旅のプランをお創りします。

旅トラベル