下半身太りするのは歩き方が悪い?

体幹を使わずに、手足(体の枝)だけを使って歩くと、筋肉が酷使され疲労が蓄積され、結果的に冷えやむくみや、下半身太り体型になる可能性が大きくなるようです。
また、体幹にあるインナーマッスルのバネを使えないと、脚だけで着地する結果、腰に負担、膝に負担、股関節に負担が掛かり痛みも生じやすくなるようです。
水分を取るのも重要だそうです。新陳代謝がアップすると、脂肪も燃焼されやすくなるので、
特に女性は、下半身に脂肪を溜め込みやすくできていますので、水分を積極的にとって、代謝を促進させましょう!
素足の状態で、立った時に、足の指が床から浮いていませんか?
サイズの合わない靴や、ヒールの靴で、無理をして歩いていませんか
足の指が浮いていると、歩く時に使う筋肉が偏ってしまい、必要の無い部分に、どんどん筋肉がついて、間違った歩き方になってしまうようですので、要注意です。
このように下半身太りには歩き方にも原因がありそうですね!!
意識して歩くように心かけましょう!!
下半身太りするのは歩き方が悪い?

 

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ