モスバーガーで食中毒 生野菜が原因?家庭も注意を

ハンバーガーチェーン「モスバーガー」を8月に利用した客28人が、腸管出血性大腸菌「O121」による食中毒を発症したようです。
原因食材は判明していないようですが、肉の加熱不足や野菜の汚染が原因の可能性があるようです。
肉の加熱不足?と言うことも考えられますが、野菜を良く洗わなかったとも考えられます。
野菜は牛糞(ふん)で作られた堆肥の発酵が不十分で菌が残っていたり、牛の排泄(はいせつ)物が農場内に流れ込んだりすることで汚染されています。なので、給食施設などが順守することを求められる厚生労働省のマニュアルでは、野菜について「流水で水洗い」「必要に応じて、次亜塩素酸ナトリウムなどで殺菌した後、流水で十分すすぎ洗いする」などとされています。
家庭でも充分注意が必要ですね!!

モスバーガーで食中毒 生野菜が原因?家庭も注意を

専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ