“スマホ雑菌” ウイルス感染・細菌感染の危険性は?

今や生活になくてはならないスマホ、サラリーマンや学生等殆どの人が使っていますね!
最近の研究ではスマホにはとんでもない量の細菌が付着していることが分かってきたようです。サウジアラビアのキング・アブドゥルアズィーズ大学で2015年に行われた研究によると、105人の医学生のスマホから多くの細菌が検出され、医療行為中のスマホの使用を制限するよう提言しているようです。また、2017年のエストニアのタルトゥ大学での高校生を対象にした調査では、スマホに約1万7000個もの細菌が付着していましたといいます。この細菌の量は、便座の約10倍にあたるようですよ!
インフルエンザ感染者がマスクをしない、ノロウイルス感染者がトイレを使った後に消毒をしないことなどが主な原因になっているようです。
これからの時季、インフルエンザやノロウイルスの感染を防ぐためにも、トイレでスマホを安易に使用するのは控えた方が良いかもしれませんね。
スマホ雑菌” ウイルス感染・細菌感染の危険性は?
専門に強い翻訳

旅行手配のイーアールエフ