サッカーでも起こる「脳震とう」は要注意!2度目の衝撃で致死率50%超!!

「脳震とう」後に試合復帰は絶対NG!です!
「脳震とう」は、サッカーをはじめ、アメリカンフットボール、ラグビー、アイスホッケー、柔道など、頭部を強打しやすいコンタクトスポーツに好発します。しかし、アマチュアスポーツを含め、一般的には、「脳震とう」の怖さが、まだまだ認知されていないと感じます。
「脳震とう」後にひどい頭痛 ・記憶の消失 ・嘔吐 ・手足のけいれん、しびれ ・ふらつき ・ろれつが回らない
これらは、24~48時間以内に起こりやすいので、少なくとも24時間は選手を1人だけにしてはいけないそうです。
2度目の「脳震とう」のダメージは深刻!『セカンドインパクト症候群』の死亡率は50%以上にも上るそうですよ!!
脳震とうを起こしたら2週間はスポーツを控えたほうがよさそうです!!

サッカーでも起こる「脳震とう」は要注意!2度目の衝撃で致死率50%超!!専門に強い翻訳
旅行手配のイーアールエフ