コンビニおでん商戦2018 食べ比べたくなる大手3社の新戦略

日増しに寒くなってきまして、おでんの美味しい季節になりました。
コンビニのレジに行くとおでんのいい匂いが漂ってきます。
味や値段、ネタはコンビニによって違いがあるようです。
ローソン 近年「串おでん」を充実させ、個性を発揮している同社は、今年もユニークな新作ダネに力を入れているようです。
ファミマ 「焼津産のカツオと北海道真昆布を使用し、香り高い黄金つゆになっています」(ファミマ広報)
セブン  昨年から始めた「セット売りメニュー」を強化。おでんダネの組み合わせは地域で違うようです。
3社のおでん、味も値段も少しずつ違います。ぜひ、はしごして食べ比べてみてください!
コンビニおでん商戦2018 食べ比べたくなる大手3社の新戦略
専門に強い翻訳

旅行手配のイーアールエフ翻訳