かすかな記憶、薬で復活 認知機能障害治療に光

刺激物質ヒスタミンの分泌を脳内で促す薬を投与すると、「忘れたようなかすかな記憶」をスムーズに思い出せるようになることがマウスとヒトの実験で判明したと、北海道大などの研究チームが8日、米医学誌電子版に発表したとの事です。
記憶力が悪い方が効果は大きかったといい、アルツハイマー病など認知機能障害の治療薬開発につながる可能性があるとしています。年々記憶力が悪くなり、あれ、それ、あの人、あの場所、なんて会話が多くなってきますよね!
いい薬が出来ることを期待します。

かすかな記憶、薬で復活 認知機能障害治療に光
専門に強い翻訳

旅行手配のイーアールエフ翻訳