出版翻訳

出版翻訳:コスト削減を最優先

出版翻訳 翻訳会社ERF
日本語書籍の英文化、海外書籍の日本語化にERF出版翻訳を。
書籍翻訳の原稿分量は数百ページとなり、翻訳費用は百万円を超えてきます。自動翻訳で訳してみたが意味不明の訳文で使えない、書籍全体となると費用だけでなく時間の余裕もない、そんな時にご利用いただきたいのがERFの出版翻訳です。


ふたつ選べる翻訳サービスでは

ERFの翻訳作業リンクアイコン 翻訳会社ERFは、一次翻訳者と二次翻訳者、チェッカー、校閲者、DTPオペレータ、そして案件によっては対訳辞書作成作業者の作業分担で行われます。
これだけ多くのスタッフが関わることで品質の高い翻訳文を提供します。書籍翻訳では、費用の問題でこの通常の翻訳作業を行えないケースが多いと思われます。そこで、ERFでは「お客さまとの分業作業」を提案いたします。


費用を抑える鍵:お客さまとの分業

まずは、専門用語、略語などご指定の定訳につきお教えください。定訳を辞書化した後にERFの下訳作業を進めます。五月雨式に分納しますので、お客さまの方で修正していただきます。修正内容を反映させながら、次の分納分の作業に入っていきます。この方式で、1冊の書籍の翻訳作業が終了します。通常のERFの翻訳作業については、「ふたつ選べる翻訳サービスとは」リンクアイコン 翻訳会社ERFをお読みください。


翻訳書を自費出版したい

株式会社ERFを版元として、ご自分の書籍(和書)を英文書籍にして出版したいなどのご希望に対応致します。和書の翻訳から書籍制作まで担当させていただきます。ご相談ください。書籍を流通させたいとのご希望にもご対応致します。ISBN、書籍JANコード設定により流通可能な書籍を制作いたします。


翻訳料金は@8円/文字(英訳)、@8円/ワード(和訳)

翻訳内容
書籍翻訳
書籍 英訳
原稿1文字当り8円
書籍 和訳
原稿1ワード当り8円

対象言語は、英語に限らせていただきます。書籍の一部のみの翻訳は対象外です。

原稿内容・原稿形式(FAXかデータか等)などで翻訳費用は異なります。8円でも予算に入らない場合は、ご相談ください。納期、納品形式、部分翻訳などで総額がご予算内に収まるように検討させていただきます。


翻訳依頼をご検討中の方へ

まずは、翻訳見積フォームよりご連絡をください。費用・納期などを無料で提案させていただきます。簡単な見積から詳細な見積までお出しできます。その他、ご質問がございましたら、問合せフォームリンクアイコン 翻訳会社ERFよりお気軽にお問い合わせください。