翻訳最低料金制度
(最低料金は10,000円です)

ふたつ選べる翻訳サービスERF – ホーム ≫ 翻訳  ≫ 英語翻訳料金  ≫ 翻訳最低料金制度 )

最低料金制度(ミニマムチャージ)

saiteiryoukin10000en翻訳案件1件当たりの、原稿分量(文字数/ワード数)に、翻訳料単価を掛け合わせて得られる翻訳料金が1万円を下回る場合、税抜10,000円をミニマムチャージとしてご請求させていただきます。A4一枚の英訳だけだから、安くして欲しいなどにはご対応いたしません。

最低料金
税抜 1万円


納品後の原稿修正対応時の最低料金制度

原稿150文字/ワードまでの修正が税抜3,000円、250文字/ワードまでは税抜5,000円となります。250文字/ワードを超える原稿修正は、新規案件として1万円(税抜)のミニマムチャージ対象となります。但し、一文中の一文字のみが変更になった場合も、一文全体の再翻訳となります。
契約書の条文ひとつだけ変更、就業規則の規定を一部変更、そんな時にコスト削減できるはずです。


翻訳作業にかかわる人々の作業費用

ERF翻訳システム 翻訳会社ERFた とえば100文字程度の日本語を英語に翻訳する場合でも、日本人翻訳者、ネイティブチェッカー、日本人チェッカー、納品直前訳文最終確認者と4名の人々の作業が必要となり ます。翻訳は、専門知識・技能と労力を必要とする作業ですので、どんな小さなものでも最低限の固定化された報酬を支払います。

このような事情から、ERFの料金は最低料金制(ミニマムチャージ)とさせていただいています。ご理解のほどお願い申し上げます。


翻訳依頼をご検討中の方へ

まずは、翻訳見積フォームよりご連絡をください。費用・納期などを無料で提案させていただきます。簡単な見積から詳細な見積までお出しできます。その他、ご質問がございましたら、問合せフォームリンクアイコン 翻訳会社ERFよりお気軽にお問い合わせください。