就業規則翻訳

各種人事規定翻訳、海外駐在員規定翻訳

就業規則翻訳

就業規則翻訳 翻訳会社ERF日本国内企業の外国人社員向け就業規則、海外駐在向け駐在員規定、海外支社・海外現地法人社員向け就業規則など、法律・規定翻訳に欠かせない厳密性を要求される翻訳は、ERFにお任せくだい。
ERFの代表者は、長年にわたる海外法人経営経験と、日本国内での海外部門管理業務の経験をしてきました。
海外駐在員として、駐在員規定の”柔軟性の幅”の問題に詳しい知識を持ちます。


日本人英訳者⇔ネイティブ翻訳者

海外駐在員規定翻訳 翻訳会社ERFERFの翻訳作業リンクアイコン 翻訳会社ERFは、 一次翻訳者と二次翻訳者の作業分担を調整することで、得られる翻訳文の訳調を調節します。

駐在員規定は、日本人駐在員の勤務条件ですから現地法人の外国人社員にとってわかりやすい翻訳文が必要であり、ネイティブ英訳者が一次翻訳を起こして、日本人翻訳者が法的問題を含めてチェックするなどの作業が望まれ ます。

  • [1] 日本人英訳者→ネイティブ翻訳者の順での作業、と
  • [2] ネイティブ翻訳者→日本人英訳者の場合

では、仕上がりの英訳の訳調が変わります。
就業規則の使用目的を確認して、[1], [2]のどちらが適切な作業案件かを判断し、ご満足いただける訳文リンクアイコン 翻訳会社ERFを納品いたします。


規程を改定するたびに翻訳が必要

既定の変更は、1,2行のみとなることが多いはずです。そこで、費用負担の軽減策として3,000円から対応できるようにしています。
ERFの最低料金制をご確認ください。1,2行の変更なら3,000円で翻訳会社ERF


DTP作業を含めてワンストップ

製本作業などが必要な場合はお申し付けください。翻訳作業後にそのまま印刷工程に入るためのDTP作業もお請けします。経験豊富なDTPオペレータによる高品質デザインワークをご提供いたします。


お客さまからお聞きすることが品質の高い翻訳文を得る鍵です。

特に就業規則の改定時などでは、御社にとって常識である人事上の定訳などをお聞かせください。高品質翻訳文を得るために大きく役立ちます。
ERFの翻訳作業については、「ふたつ選べる翻訳サービスとは」リンクアイコン 翻訳会社ERFをお読みください。


翻訳料金のご案内

翻訳内容
和訳
英訳
就業規則翻訳
原稿1ワード当り
12円~28円
原稿1文字当り
8円~25円

原稿内容・原稿形式(FAXかデータか等)・訳文の使用方法などで翻訳費用はちがいます。ご相談ください。


翻訳依頼をご検討中の方へ

まずは、翻訳見積フォームよりご連絡をください。費用・納期などを無料で提案させていただきます。簡単な見積から詳細な見積までお出しできます。その他、ご質問がございましたら、問合せフォームリンクアイコン 翻訳会社ERFよりお気軽にお問い合わせください。