Nov 29, 2017

薬をお酒で飲むのは厳禁!お茶やジュースは?

なぜ水と薬を一緒に飲む必要があるかというと、「薬を水で溶かして吸収を促す」必要があるからです。そのため、薬によっては、水なしで飲むと上手く溶けずに、そのまま排泄されてしまうことがあり、薬がのど(食道)に引っかかったまま溶け出し、食道の炎症を起こして潰瘍になってしまうリスクもあるようです。粉薬を水なしで飲んで気管に入ってしまい、肺炎を引き起こしてしまった例もあるようです。
薬を飲むときは、必ずコップ一杯の水、または白湯と一緒に飲みましょう。飲み方としては、水を一気に飲むよりも、数回に分けて飲むようにしましょう。しかし出先などで水がない場合もありますよね!!
しかし、アルコールで薬を飲むことは絶対に避けてください! 薬の作用が弱くなったり、強くなるだけでなく、アルコールで薬の成分が分解されたり、本来期待された効果以外の作用が表れることがあり、大変危険だそうですよ!!
ジュースや牛乳は薬の種類によってですが、やはり、なるべく避けた方がよいでしょう!!
皆さん気をつけて下さいね!!

薬をお酒で飲むのは厳禁!お茶やジュースは?
品質最優先翻訳翻訳会社ERF

品質最優先翻訳ERF 初めてのご依頼品質最優先翻訳ERF


Posted in ブログComments Closed 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。